FC2ブログ
 
■プロフィール

Author:横浜ホンチ保存会
横浜に伝わるホンチ遊びの伝承を目的に1983年に創立した『横浜ホンチ保存会』のブログです

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

横浜ホンチ保存会2015【10月】
 天候がおかしい九月が終わりました
大きな台風が続き来年のホンチはどうでしょうか
今年の冬は暖冬だという話も出ております。
秋から冬にかけては次年の春のホンチの成長に大きな影響を
与えるはずです。
 さて、来年の春に向けて今は準備中ですが、ホンチに関する
資料を調べておりました、そして何年か前に入手した横浜ホンチ保存会
会員の芦澤一郎さんが横浜学公開講座で公演された資料「横浜の自然-
私たちを取り巻くいきものたち」より『横浜の昆虫とクモ(ホンチ)』を
読み返しました、そこには横浜へホンチ遊がこうして伝わったであろう
経緯が記載されておりますので紹介いたします。
以下は横浜学公開講座◎横浜の自然 横浜の昆虫とクモ(ホンチ)での内容です

【横浜では成体(親)、オスのことはホンチという言葉しかありません、
ところが房総半島ではたくさんの名前がついています。この黒いクモです。
例えばホンギ、カネグモ、ゴト、キッツイ、ゴトグモ、カネコ、フンチなど、
まだまだあるのですが、こういった名前ががついています。
本場としては、房総半島に揺らざるを得ないのだと思います。
房総半島の漁師さんと何らかの交流があったりして、鶴見の
漁師さんに伝えられた。それがだんだん子供たちの間に
広がっていった-おそらくこういった経緯をたどっているのでは
ないかと、私は考えております。】

 こんなことで横浜へ伝わったようです。
横浜ホンチ保存会は横浜に伝わるホンチ遊びを伝承しております。
[広告] VPS


未分類 | 22:52:51 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

まとめ